奇跡を超えて出会ったなら


健人君を好きになったのは去年の11月。

ちょうど山田涼介くんのグラスホッパーが公開してたから、YouTubeで山田涼介くんの動画見てたらたまたま健人くんのBlack Cinderellaが出てきたのがきっかけだった。健人君については前まで何となくは存在を知ってたけど、まだ青いジャニーズという印象しかなく特に目に止めてもなかった。

ジャニオタになる前までの私は大学に入学したもののサークルも入りそびれて、学部の勉強も本当に辛くて毎日毎日なんのために生きてるかよくわからない灰色の日々だった。そんな時、暇つぶしにYouTubeみててたまたま目に止まったのが健人くんのソロだった。こんなにかっこよくてこんなにキラキラしてて、この人だけを見てたら私は幸せになれるって一瞬で確信した。アイドルの甘い毒を知った時だった。
それからというもの、毎日毎日健人くんやSexy Zoneの動画を見て過ごした。ずっと夢の世界を生きているようで、幸せで、ふわふわしていて、地に足がついてない状態だった。

不器用な私は夢と現実のバランスを取るのにひたすら苦労して、1ヶ月間Sexy Zoneから距離を置いた時もあった。(その事についてはまた今度更新する)

でも今はようやく、バランスのとり方を知って現実もオタ活も充実してることを実感してる。(もう少し勉強しなきゃとは思うけど)


そんな私のこの約半年間のオタ活がこちら。

12月 ジャニーズワールド
1月 ジャニーズワールド×2
       ジャニーズワールド餅つき公開記者会見
       黒崎くん試写会
4月 少年収
       welcome to sexyzone×2


うん、まだまだ全然現場を経験していないのである。特に2・3月はSexy Zoneから離れていたからなにもできなかった。

でもド新規だからこそ、毎日が新しい経験ばかりで楽しくて楽しくて仕方ない。

コンサートのために新しい服買ったりうちわ作ったり振り覚えたり、オタ友と自担の写真持ってプリ撮ったり、ジャニーズ縛りのカラオケしたり。CDフラゲしたり今月はどの雑誌を買おうかなって悩んだり、舞台やコンサートでは幸せすぎて涙流したり思ったより距離が遠くて切なくなったり、ファンサしてもらって幸せで毎日その事を思い出したり。

何もかもはじめての経験で、あ、私ってまだまだ若いかも。って感じられる。


夏から留学で、帰ってきてもまだこんなにも好きで入れる自身は正直ない。私って熱しやすくて冷めやすいから。
でもSexy Zoneのことはこれからもずっとずっと応援していきたいしもっともっと大きなグループになってくれる事を心から願ってる。あの子達の笑顔がこれからも続いていってくれたら私は幸せ。だって彼らはこんなにも私たちに幸せをくれるから。