なんで私がブログを書くか

 

世の中には

ジャニオタ=キモい とかいう偏見ありますよね?

 

 

 

ジャニオタ=ブスなんて言葉を目にすることもありますがなんて失礼な、、、涙

 

 

 

 

オタクである自分に自信が持てない、そういう人もいると思います。

私もそのうちの一人でした。オタクである自分が恥ずかしくてなかなか人に言うことができませんでした。コンサート行って幸せな思いをしてもリア垢で投稿できなかったり、大好きなアイドルのことも口に出せませんでした。

 

 

 

 

確かに正直、オタクのアイドルに対する愛は異常です。

変といっているわけではなくて、特殊という意味です。

 

留学して日本から離れて、オタク文化を客観的に見る機会がありましたが

ファンとアイドルの関係性なんて少なくとも私の住んでいた国にはありませんでした。

韓国や日本だけなんじゃないでしょうか?

 

確かに、歌手や俳優さんはそれに近いかもしれません。

 

でもファンと歌手、ファンと俳優よりも熱い関係ですよね、アイドルはもっとこっちの心に入ってきますよね。私も大好きな俳優さんとかいますがやっぱりアイドルとは持っている感情が違います。

 

 

 

 

しかし、その感情っておかしいものなのでしょうか?

 

 

 

私はジャニオタを始めて、本を読んで新しく入れた知識やテレビで知った雑学などを

すぐジャニオタやジャニーズと結びつける癖がつきました。

 

 

専門的な視点を持つ人は、物事をその分野での角度から切り取ることが得意です。

経済学専攻の人は世の中の事象を経済学と結びつけますし社会学専攻の人は社会学的視点から物事を分析します。

 

それと同じで私は、周りのジャニオタを観察していたりジャニオタとしての自分を深く考えたりしているうちに、どんな理論を聞いてもジャニオタの心理と結びつけたりジャニーズ関係の事との共通点を見つける思考回路ができてしまいました。

言うなれば、ジャニーズ学またはアイドル学のようなものを自分の中に確立したのです。

 

 

 

そうしているうちに私は、ジャニオタはキモいとかうざいとかブスとか言われがちですが、みんないたって普通の人間で異常とも言われることがある行動は極めて合理的で人間的だと(一部の行きすぎた人を除いて)いうことが分かってきました。 

 

 

 

 

そこで私は、気味悪がられて誤解されがちなオタクについてブログで少しずつ発信していき一般の人にも(勿論現役オタクの方にも)、オタクとはどういう生き物なのかをもっと詳しく知ってもらいたいなと思いブログを再開しました。

 

 

 

だってアイドル学的視点てなかなか、持ちたくても持てない視点ではないでしょうか。

(ジャニオタの方の中には私と同じような現象が起きている方をを見かけますが。)

 アイドルを好きになって全力でオタクをやっていないとできないことだと思います。

 

 

オタクの行動は何もおかしくないんだということを、オタクをdisる人に

オタクの自分を恥ずかしいと思っている人に届いたらいいなという思いで

ブログを書き進めていきたいなと思っています。

 

 

 

 

 

このブログが一人でも多くの人の心に触れることができますように。

 

 

 

 

ジャニオタ×カタストロフィー理論と自担の熱愛

 

愛と憎しみは表裏一体。

 

とはよく言いますが、今回はその心理をジャニオタに置き換えて考えてみます。

 

 

 

みなさん、カタストロフィー理論はご存知でしょうか?

 

 

簡単に言うと、愛が深ければ深いほどそれが突然大きな憎しみに変わる可能性

が大きい、ということです。

 

 

想像してみてください。

信頼していた親友に大事な秘密をバラされた時、

深く愛し合っていた彼氏の浮気を知った時、

親が自分の知らないところで借金している知った時、

 

 

 

人は愛が深い相手であればあるほど裏切られた時のショックは大きいものです。

 

 

 

 

 

そう、自担も。

 

 

 

 

寝ても覚めても大好き、何してても可愛い、欠点すら愛おしい

そんな自担の熱愛が発覚した時、オタクの虚無感悲壮感は計り知れないものでしょう。

twitterでは担降り担降りって騒がれますよね。(特に中高生に多いイメージだけど)

 

 

 

 

 

健人くんの場合、アイドルを全うしてまさに夢を売っているので

(ファンが彼女とか言っちゃっているので)

もしものことがあった時(ないと願うが)、特にオタクたちの被害レベルは大きくなるでしょう。

 

 

  

なんであんなにも大好きだったのに、ちょっとした事がきっかけで

こんなにも嫌いになってしまうのか。

それは愛が深かった故のことなんでしょうね。

嫌いと言っているうちはまだ好きですもん。

なんだかんだね、憎しみも愛なんです。

 

 

それが心理学でも証明されているんです。

 

 

なのでジャニオタの皆さん、自担の熱愛が発覚して

自担が憎くてたまらなくなった時はそれは愛なのだと受け入れましょう。

担降りなんて言わないで、ただただ自担への愛だけを抱きしめましょう。

憎しみも愛なのです。

 

もう発言が、毒されてますね誰かさんに、、。

 

 

 

 

 

愛と憎しみは表裏一体なんて

当たり前っちゃあ、当たり前のことですが

この前twitterで健人くんの彼女がどうのこうのって少し騒ぎになった時、(明らかにアホらしい作り話でしたけど)あんなに彼に陶酔していたケンティーガールズたちが手のひらを返したように悪口を並べ立てたり新しいアカウントを作って愚痴を言ったりしているのを見ていて、このカタストロフィー理論を思い出した次第であります。

 

 

 

  

 

 

 

 

ジャニオタ×お金

 

全国のジャニオタの皆さん。

今更ですけどジャニオタって

 

めちゃめちゃお金かかりませんか?

 

 

私は学生で趣味だけにお金をかけられないので、最近はなるべくなるべく削れるところは削るように心がけています。

 

そこでなんとなくですけど、一年にどれくらいかかっているのか気になってので

調べてみることにしました。

 

 

 

 

2017年 Sexy Zoneのスケジュール(CD,DVD)

総計 ¥ 23,226

 

1月 Johnny's Summer Paradise 2016 

〔 Blue-ray 〕¥7,800

計 ¥7,800

 

3月 Rock tha town 

〔 通常盤 〕¥1,000

〔初回限定版A〕¥1,728

〔初回限定版B〕¥1,728 

計 ¥4,456

 

9月 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE

〔初回限定版Blue-ray〕¥7,020

計  ¥7,020

 

10月 ぎゅっと

〔通常盤〕¥1,150

〔初回限定版A〕¥1,400

〔初回限定版B】¥1,400 

 

計 ¥3,950

 

 

 

2017年 Sexy Zoneのスケジュール(コンサート,舞台)

総計   ¥33,500

 

3-5月 STAGE魂

〔チケット代〕¥13,600(6800×2)

〔グッズ代〕 ¥4,400

   -パンフレット ¥2,200

   -うちわ¥600

   -ペンライト¥1,600

計 ¥18,000

 

7-8月 Mission K

〔チケット代〕¥13,600(6800×2)

〔グッズ代〕¥1,900

  -うちわ ¥400

 -プロデュースグッズ¥1,500

計 ¥15,500

 

 

その他

総計 ¥13,888

 

FC更新×2 ¥10,000

Jonnys web ¥3,888

 

 

合計 ¥70,614

 

 

(ちなみにSTAGE魂は留学で行けなかったので、仮定上の計算です。)

月に7000円くらい払っている計算ですかね。

 

 

私の節約ポイントは

・DVDは一形態しか買わない

・グッズは最低限うちわとペンライト

・雑誌は買わない

・遠征はしない

・積まない

 

下の二つが大きいですよね、、。

一度はいってしまうともっともっとって欲が出て結局、、、。

みたいなことよくありました。

twitterでレポ見たり友達が行っているところを見ると悔しくて結局、、。

みたいなこともよくありました。

留学前の2015年2016年は好きになったばかりということもあって

たくさん遠征したり積んだりして一年で

2,30万使っていました。

 

でもその状況では、他のことにお金がまわならなかったので

2017年はなるべく少なく抑えられる努力をしています

 

月5000円くらいまでに抑えたいと考えているので

まだまだ予算オーバーですが、、。

 

 

CDも一形態のみにしたりなどまだ工夫のしようがあるのですが

CDって単価が安いから手を出しやすくって結局全部買ってしまうんですよね、、。

 

 

あとは、モノよりも経験を優先させたいということで

CDやDVDを我慢して多ステしたり遠征したりするのもありですよね。

でも日々のちょっとした休息にCDとかDVDとか欲しくないですか?

 

 

うーーんん難しい!!

 

皆さんはどういうところで節約されていますか?

よかったら教えてください。

 

 

 

 

お小遣い稼ぎならBitcoinで↓

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

少年収

 

留学やもろもろでブログのことなんて記憶の彼方にありました(反省)

 

たまたまジャニオタの方のブログ読んですごい面白いなーって思った時

そう言えば私もブログ持ってたじゃんと思い出し、戻って来た次第であります(^ω^)

 

 

留学から帰って来てからの夏は意外とオタクしてました。

 

 

MissionKに2回行かせていただき、健人くんへの愛を再確認して

そして昨日は少年倶楽部の収録に行って来ました!

席は二階の6列目だったかな。

私的には結構違い。肉眼でも表情まで見れるし双眼鏡越しに健人くんと10回くらい目があった気がする(自意識過剰)

 

オープニング始まってみんなときゃーって言うあの感じ、ほんとすき。どんなに叫んでもみんなの声にいい感じに紛れるから気持ちいいくらい叫べる。てことで終始叫んでました。

 

 

 

そう言えば、留学から帰って来て東京B少年の名前よく聞くなーって思ってはいたけど、やはり推され具合がすごかったです。

というか、そこ1.2年ジュニアではキングばかり目立ってるイメージだったけど、今回では他のプリンスやLove-tuneSixtonesの出番もたくさんあって、ジュニアの見せ方も変わって来ているなと思いました。

 

個人的には、B少年では浮所くんがいいなって、すごいなんとなくだけど。健人くん大好きだし(ここ大事)那須くんもイケメンで優等生だけど少し不器用そうなとことか魅力的。

 

あと長妻くんは王子様感増してたし阿部顕嵐くんはやっぱ華がありますね。(誰目線)

 

 

とにかくとにかく2時間たくさんのイケメン見れて楽しかったです。(正直)

 

 

sexyzoneもみんな可愛くて健人くんも相変わらず大好きです。

 

留学から帰っても結局健人くん愛は変わらなかったみたいです。

 

 

ボニータになりたい

 

先日、健人くんが某雑誌でイヌを飼い始めた、と、、、。

 

ティーカッププードル、その名もボニータ

 

 

この地球上すべての中島健人担は思った。

ボニータになりたいいいいいいいい!!

 

 

 

だって、

朝目が覚めたら健人くんがいて

エサも健人くんにもらって

散歩という名のデートができて

無条件に愛されるっていう

 

なんて幸運な存在なのボニータ???

 

 

 

イヌをこんなにも羨んだのは初めて。

ボニータになりたい、、、

ただ、それだけ、、、

 

 

奇跡を超えて出会ったなら


健人君を好きになったのは去年の11月。

ちょうど山田涼介くんのグラスホッパーが公開してたから、YouTubeで山田涼介くんの動画見てたらたまたま健人くんのBlack Cinderellaが出てきたのがきっかけだった。健人君については前まで何となくは存在を知ってたけど、まだ青いジャニーズという印象しかなく特に目に止めてもなかった。

ジャニオタになる前までの私は大学に入学したもののサークルも入りそびれて、学部の勉強も本当に辛くて毎日毎日なんのために生きてるかよくわからない灰色の日々だった。そんな時、暇つぶしにYouTubeみててたまたま目に止まったのが健人くんのソロだった。こんなにかっこよくてこんなにキラキラしてて、この人だけを見てたら私は幸せになれるって一瞬で確信した。アイドルの甘い毒を知った時だった。
それからというもの、毎日毎日健人くんやSexy Zoneの動画を見て過ごした。ずっと夢の世界を生きているようで、幸せで、ふわふわしていて、地に足がついてない状態だった。

不器用な私は夢と現実のバランスを取るのにひたすら苦労して、1ヶ月間Sexy Zoneから距離を置いた時もあった。(その事についてはまた今度更新する)

でも今はようやく、バランスのとり方を知って現実もオタ活も充実してることを実感してる。(もう少し勉強しなきゃとは思うけど)


そんな私のこの約半年間のオタ活がこちら。

12月 ジャニーズワールド
1月 ジャニーズワールド×2
       ジャニーズワールド餅つき公開記者会見
       黒崎くん試写会
4月 少年収
       welcome to sexyzone×2


うん、まだまだ全然現場を経験していないのである。特に2・3月はSexy Zoneから離れていたからなにもできなかった。

でもド新規だからこそ、毎日が新しい経験ばかりで楽しくて楽しくて仕方ない。

コンサートのために新しい服買ったりうちわ作ったり振り覚えたり、オタ友と自担の写真持ってプリ撮ったり、ジャニーズ縛りのカラオケしたり。CDフラゲしたり今月はどの雑誌を買おうかなって悩んだり、舞台やコンサートでは幸せすぎて涙流したり思ったより距離が遠くて切なくなったり、ファンサしてもらって幸せで毎日その事を思い出したり。

何もかもはじめての経験で、あ、私ってまだまだ若いかも。って感じられる。


夏から留学で、帰ってきてもまだこんなにも好きで入れる自身は正直ない。私って熱しやすくて冷めやすいから。
でもSexy Zoneのことはこれからもずっとずっと応援していきたいしもっともっと大きなグループになってくれる事を心から願ってる。あの子達の笑顔がこれからも続いていってくれたら私は幸せ。だって彼らはこんなにも私たちに幸せをくれるから。